妊娠しやすい「ハート」をつくろう

女性の体は、ストレスが大きく影響します。女性ホルモンは自律神経の影響を受けやすいので、ストレスが大きいと自律神経のバランスを崩すので、女性のホルモンバランスに直接影響を与えてしまいます。

女性ホルモンのバランスを崩すと、不正出血や月経不順になって正常な排卵ができなくなります。これでは妊娠できません。

でも、ストレスというものは、無意識のうちに発生してしまうものです。「赤ちゃんはまだ?」という周囲の言葉だけでも子どもが欲しいと思っている女性には焦りやプレッシャーを感じてしまうのです。

また、ご主人の転勤で新しい土地に引っ越して来たり生活環境の変化だけでも慣れるまでストレスを感じてしまいます。ご近所づきあいや嫁姑関係、自分では気付かないうちにストレスは蓄積して行くのです。

妊娠しやすい体質とは、健康な子宮・卵巣の維持が最も大切です。

そのためにはストレスの無い元気なハートで、毎日幸せな楽しい生活を送る必要があります。赤ちゃん(胎児)は、そういったママの幸せなハートの中で誕生し育まれるものなのです。

しかし、忍び寄るこのようなストレスはハートの大敵です。小さなことは気にしないおおらかなハートを持つのが一番なのです。このハートのために、ストレスを溜めないように趣味を楽しんで、ストレスを忘れてしまうような時間を持つことも大切です。

好きな音楽を聴いたりアロマを炊いたりして疲れたハートを癒すのも良いでしょう。ご主人やご家族の温かい協力も必要でしょう。感謝や幸せの気持ちは人を穏やかにします。妻が感謝と幸せに満ち足りたハートを持っていたら、少々のストレスは受け流せるものなのですよ。ご主人の愛の力が一番です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ